トップ >> 学資保険に加入する目的

あなたの知らない保険情報

学資保険は誰が加入するのか

学資保険とは子供の節目となる時期に祝い金が出るという商品です。契約期間が満了すると満期学資金も支給されます。お子さんの成長に伴う出費を抑えることを目的として、親が加入するのが一般的です。契約者である親が死亡すれば、その後は掛金が免除されるという特約もあります。お金を貯めることを重視した貯蓄型と、子供の医療を重視した保障型のふたつに分類できます。商品の性質として、学資保険の子供は20歳前後に限定されます。